教学試験に挑戦_立正安国論

(つらつ)倩ら微管を傾け(いささ)聊か経文を(ひら)披きたるに世皆正に(そむ)背き人(ことごと)悉く悪に帰す、故に善神は国を捨てて(あい)相(さ)去り聖人は所を(じ)辞して(かえ)還りたまわず、是れを以て魔来り鬼来り(さい)災起り難起る言わずんばある(べ)可からず恐れずんある可からず。

(し)如かず(か)彼の(ばんき)万祈を(しゆう)修せんよりは (こ)此の(いっ)一(きょう)凶を(きん)禁ぜんには。

(よ)予(しょうりょう)少量(な)為りと(いえど)雖も(かたじけな)忝くも大乗を学す、(そうよう)蒼蠅(きび)驥尾に(ふ)付して(ばんり)万里を(わた)渡り(へきら)碧蘿(しようとう)松頭に(か)懸かりて(せんじん)千尋を(の)延ぶ、弟子(いちぶつ)一仏の子と生れて(しょきょう)諸経の王に(つか)事う、何ぞ仏法の(すいび)衰微を見て(しんじょう)心情の(あいせき)愛惜を起さざらんや。

(なんじ)汝(はや)早く信仰の(すんしん)寸心を(あらた)改めて(すみやか)速に (じつじよう)実乗の(いちぜん)一善に(き)帰せよ、(しか)然れば(すなわ)則ち(さんがい)三界は皆(ぶつこく)仏国なり仏国其れ(おとろ)衰えんや(じゆつぽう)十方は(ことごと)悉く(ほうど)宝土なり宝土なん何ぞ(くず)壊れんや、国に(すいび)衰微無く(ど)土に(はえ)破壊(なく)無んば身は是れ安全・心は是れ(ぜんじよう)禅定ならん、此の(ことば)詞此の(ことば)言信ず可く(あがむ)崇む可し。

(すみやか)速に(たいじ)対治を(めぐら)回して早く(たいへい)泰平を(いた)致し(ま)先ず(しようぜん)生前を(やすん)安じて(さら)更に(ぼつご)没後を(たす)扶けん、(ただ)唯我が信ずるのみに(あら)非ず又他の(あやま)誤りをも(いまし)誡めんのみ。

1211.jpg

この記事は20130929の2級試験用に作成したものです。



関連記事

テーマ: 管理者から | ジャンル: その他

教学試験に挑戦_宗門事件について

そのために、宗門に巣くう邪悪とは、断固、戦え。
いいか、伸一。一歩も退いてはならんぞ。
追撃の手をゆるめるな!

戸田先生の最後の指導、所化頭事件 


1211.jpg

以前に作成した寸劇人間革命に、宗門事件の淵源を扱ったものがありました。
その寸劇を読んでみたい方は、ここをクリック してください。

この記事は20130929の2級試験用に作成したものです。
関連記事

テーマ: 二次創作:小説 | ジャンル: 小説・文学

教学試験に挑戦_種種御振舞御書

日蓮が去ぬる文応元年庚太申歳に勘えたりし立正安国論今すこしもたがわず符合しぬ、此の書は白楽天が楽府にも越へ仏の未来記にもをとらず末代の不思議なに事かこれにすぎん

日蓮・大高声を放ちて申すあらをもしろや平左衛門尉が・ものにくるうを見よ、とのばら但今日本国の柱をたをすと・よばはりしかば上下万人あわてて見えし

四月八日平左衛門尉に見参しぬ、さきには・にるべくもなく威儀を和らげて・ただしくする上・或る入道は念仏をとふ・或る俗は真言をとふ・或る人は禅をとふ・平左衛門尉は爾前得道の有無をとふ・一一に経文を引いて申しぬ、平の左衛門尉は上の御使の様にて大蒙古国はいつか渡り候べきと申す、日蓮答えて云く今年は一定なり


1211.jpg


この記事は20130929実施の2級試験用に作成したものです。

【重要ポイントベスト約20】
重要なポイントとして20箇所ほどをピックアップしてみました。

【勉強しておきたい部分・約50%】
次に勉強しておきたい部分を列挙して見ました。御書全体の半分ほどの分量になると思います。

関連記事

テーマ: 管理者から | ジャンル: その他

今日の新聞から,青年の国ガーナで西アフリカ総会

ともかく地平線の彼方に、大聖人の仏法の太陽が、昇り始めました。
皆さんがたは、どうか、自分自身が花を咲かせようという気持ちでなくして、全世界に妙法という平和の種を蒔(ま)いて、その尊い一生を終わってください。
私もそうします。


img014.jpg

以前に作成した、アフリカ、そしてガーナについて扱った寸劇人間革命がありましたので、紹介します。



『アフリカ支部の誕生』

ナイジェリアのフジエ・ジェイムズさんの活動,そしてアフリカ支部の誕生を紹介した寸劇人間革命です。

その寸劇を読んでみたい方は、ここをクリック してください。



『アフリカ・ガーナ会館完成のお話』

1975年1月26日のSGI総会の会長挨拶、ガーナ特派員・南忠雄さんのエピソード、ガーナ会館建設のエピソードを紹介した寸劇人間革命です。

その寸劇を読んでみたい方は、ここをクリック してください。


『アフリカ・ガーナ会館完成のお話のショートバージョン』

内容は同じですが、座談会で上演しやすいように短く作りなおしたものです。

その寸劇を読んでみたい方は、ここをクリック してください。



寸劇人間革命をこれからも、よろしくお願いします。


関連記事

テーマ: 管理者から | ジャンル: その他

Page top